So-net無料ブログ作成

秋深まって

DSC_0042.JPG

9月は高温・乾燥に悩まされ
10月は多雨に悩まされつつも

最近、気持ちのいい秋晴れの日がチラホラ。

今日は昨日の一日降り続いた雨が嘘のように見事な秋晴れ。

気温はこの3週間で10度下がりましたね。

今日は20℃/8℃

そろそろ被覆資材の出番ですね~。

野菜セットの内容もがらりと様変わりです。

DSC_0026.JPG
キャベツ・人参・里芋・チンゲン菜・サラダほうれん草・レタス・ジャガイモ・生落花生・玉ねぎ・ブロッコリー・ミニ大根(2週間ほど前)

DSC_0040.JPG

初めて作った長芋。
どうすれば草管理ができるのかわからないまま、エイヤと植えて
案の定草ボーボーにしてしまい、今年の収穫は諦めていましたが
試し掘りしたら以外にも太ってました。
ありがたや~ありがたや~。


タネ蒔く日々

9月は観測史上最も暑い9月だったようです。

もしかして今年は結構厳しい条件なの?


とか思っては、失敗の言い訳できたとかホッとしそうな自分に喝。

どんな条件でも収穫まで持って行けるのがプロなのだ!

と、こちらも言ってはみても全部の作物を100%というのは
いまだに前人未到の領域なくらい遠い気がします・・・。


さてさて、
そんな猛暑な9月でしたが
秋分の日を境に一気に季節が進みました。

連日の30℃越えから最高気温25℃とか、それを下回る日も。
台風の影響で一時的に暑くなりましたが、やっと秋の気配満点です。


いきなり温度が下がったので
「これまた極端に寒いなぁ」と思っていたら
ニュースを聞くと、10月頭の平均気温は22℃くらいだそうで。
まだ平均より高いのですね・・・。


今年は暑い日がズルズル続いたので
暦の季節感と、生身の季節感がずれにずれました。
冬に向けて生育期間がどんどん長くなるのを見越して
タネを蒔かなくてはいけないのですが、
気を抜くと冬がすぐそこなのを忘れてしまいます。


種蒔き忘れているの無いかなぁと呪文のように呟きながら
ジャンジャン蒔きます。

大根、玉ねぎ、小松菜、チンゲン菜、カブ、水菜、ホウレンソウ、ルッコラ、タアサイ・・・

冬仕込みの白菜、キャベツ、ニンジンなど順調に育ってくれてるので
そこはホクホク。
さあ、葉物諸君もすくすく育って、僕をほくほくさせてくれい。

DSC_0001.JPG
種蒔きのお供「クリーンシーダー」。

DSC_0007.JPG
DSC_0007.JPG