So-net無料ブログ作成

夏の終わりに大反省

この秋冬のキャベブロがかなり絶望的です。

発芽・育苗もあまりうまくいかなかったうえに
定植後に防虫ネットはしていましたが
根切り虫とヨトウ虫に入られ、なんだかもう裸の畝にネットだけかけてるように見える場所もチラホラ。


今年も暑かったですし、
なにより降雨量が少なかったです。

どうやら雨で害虫が溺死する率は高いらしく、
まとまった雨が降ると虫の孵化~産卵の短いサイクルがかなりリセットされるのが
雨が降らないと孵化~産卵を繰り返し、爆発的に増えるようです。


ただこういう気象条件もありましたが、
今年は自分が畑とじっくり向き合えてなかった気がします。


色々な外的要因で「忙しかった」とか「今年だけの特別な事情があった」と言えなくはないですが、
そういうことはある程度見込めたはずだし、
それでもなんとか出来るんじゃないかという過信と甘さがありましたね。
そして手が回らなくなり、一つ一つの作業の精度と丁寧さが落ちた結果が、
キャベブロの今の結果に出てしまったと考えています。



随分、ネガティブな文章ですが
自分のやったことで結果が出る分、
悪い結果は自分に原因を求めていかないと、次のステージに進めないので。


幸い?今はじっくり畑と向き合える状況に戻りつつあります。
良いペースに早く戻していくぞ!
そして今回ので見えた自分の弱点や、営農の課題に取り組んでいこう!
まだ2年目が始まったばかり。
この失敗を飛躍台にしなくては!



この秋冬の野菜セットにキャベブロは期待できませんが、
その分、逆にお客さんにワクワクしてもらえるような仕掛けを考え中です。
どうせなら災い転じて福となしちゃ得るよう頑張ります!

DSC_0697.JPG

イベント終了です。

先日、告知したトマトソース作りとピザ焼きのイベント終了しました。

僕が就農するときの農園のイメージに
「大勢の人が気楽に遊びに来れる農園」
というのがありました。

僕が単に人と会うのが好きなのと、
農業と生活が切り離されていることが多い現代で
少しでも農に触れてもらえる機会となれば、という想いでした。

実際は農作業もめちゃくちゃ多いし、
いつ人が来て頂いても良いくらい草の管理ができているわけでもなく、
なかなか大々的に人を呼ぶこともできなかったのですが。

でもそんな「難しい理由」をあげればきりがないし、
何より収穫物と絡めて行うイベントは、収穫のタイミングしかできない=一年に一回。

今回もギリギリまで迷ったのですが、
思い切ってイベントしちゃいました。


決定・告知からイベント当日まで一週間という
無茶なリードタイムでしたが、時代の寵児facebookに助けられ無事参加者も集まりました。


当日は
トマトの収穫をたっぷり行ってから
トマトソース作り。
トマトソースができる頃に
ピザ生地を作って、生地を丸めてピザ作り。
ドラム缶オーブンに入れたら、あっという間に焼き上がり!

もうあまりに簡単にピザが焼けちゃうのが楽しくて、
そして出来上がったピザも美味しくて。
参加者の方も楽しそうに、トッピングをして焼いてました。

30枚近く焼きましたが、たくさん食べてたくさん持ち帰ってもらって。

本当に楽しかったです。

そして参加してくださった方も
本当にフレンドリーな方ばかりで
特に何かの仕掛けをしなくても、調理しながらワイワイと盛り上がっていらっしゃいました。

最初は遠慮がちだったお子さんも、
トマト収穫の時や、ピザ生地伸ばしの時は活き活きと楽しそうにしてました。


イベント自体は本当に楽しくて大満足でした。(僕は)


来てくださった方々本当にありがとうございました。
次のイベントでは、もっと僕のやっている農業に関してリンクが濃い内容でやりたいな。

トマトソースを作ってピザを焼いちゃいましょう!

コトコトファームで今、クッキングトマトが採れています。

コクと旨味の詰まったクッキングトマトを使って
ほんっかう的なトマトソースを手作りしちゃいましょう!
試作品は本当に美味しくてパスタやジャガイモニョッキなどで一瞬で食べちゃいましたーー!

そして
そのソースを使って今回はピザまで焼いちゃいましょう!
という企画です。

調理指導は
「ハーブ工房りのはうす」の常松さん。
りのはうすさんご自慢の冷たいフレッシュハーブティとバジルソースも
一緒に楽しめちゃいますよ。
あと「りのはうす」さんの全く疲れない究極のリラックス体操も体感できるかも!
外で遊びたいお子さんは虫取りなんていくらでもできますよ。
気軽に自由に楽しんじゃいましょう。

8/18(土) 10時~14時半くらい
場所:茨城県常陸大宮市国長 改善センター
参加費: 大人 1500円(ピザ食べ放題、トマトソースお持ち帰り込)
      子供  700円(ピザ食べ放題)
持ち物:タオル、汚れてもいい靴、ピザ取り分け用のお皿、箸など、エプロンなど調理衛生小物

地這いのトマトの収穫からピザ焼きまで、親子で楽しみながら体験したい方。
本格的なトマトソース作りを覚えて料理の幅を広げたい方。
手作りピザ焼きを覚えたい、もしくは食べまくりたい方。
友達と遊びに行く場所探していてこの記事見ちゃった方。

いろんな方のご参加をお待ちしております。

連絡先は
kotonapple@@gmail.com(@を一つ抜いてください)
もしくはFAX:0295-55-8750
僕、古東の携帯番号をご存知の方は電話してくれも結構です。

ちなみにピザはソーセージ、チーズとコトコトファームの野菜は用意しておきますので
その他の素材で「こういうの焼きたかったんだー」という素材などあればご自由のお持ちください。
半分に切ったドラム缶使用で、焼くだけの時間なら10分足らずですのでジャンジャン焼けます。

14時半以降に残ってもらって
片付けを手伝ってくれたり、少し畑を手伝ってくれたりする方も大歓迎。
もしそういう方がいらっしゃれば、夜はそのまま食事したり飲みっていうのもありですね(笑)。


お気軽にお越しください。待ってまーす!

DSC_0648.JPG
写真は普通の大玉トマト。


いよいよ雨が降りました。


先日の関東での大雨の日は
全く降らずに期待に胸をワクワクさせていたのは
儚く散りました。

そして諦めて
翌日もポンプを使って灌水をしていると
西の空に夕立雲が!!

これまた胸がドキドキの再来です。

しかし雨雲は西から南の空へ移動してしまい
またまた儚く散った期待にがっかり。


そこで先日、ジャガイモ掘りを手伝ってくれた占い師の毘杏さんに
言われた言葉を思い出しました。

「土地の神様にしっかりとあいさつした方がいいですよ。」


そういえば冬にお参りした以来、ご無沙汰だなと思い
雨乞いもかねて近所の神社に。
こうなれば神頼みです。
しかし本当に毘杏さんのご指摘も気になっていたので、真剣に参拝も兼ねて。

DSC_0467.JPG
冬に参拝した時の写真

しっかり参拝をした後、
「お願いです。5㎜でいいから雨を降らせてください」
とお願い。

なんと夜に降りました。
雨雲レーダーで見ると茂木あたりで発生した雨雲が
シトシトと雨を降らせてくれました。
本当に5㎜程度。

なんだ、10mmくらいお願いしておけばよかったなどと現金なことを考えつつ、神様に感謝。

お蔭で今日は太陽熱マルチを張り、人参の種を蒔きと
雨待ちの仕事がはかどり気分良かったです。

週末にも雨が来るようで。
雨に合わせて定植するので準備進めるぞ!

念のために夕方にもう一度灌水した人参の畝。
DSC_0682.JPG

いよいよ秋冬野菜、畑デビュー

昨日はひたちなか市のワークプラザ
親子体験教室のイベントに野菜販売で出店させてもらいました。

たくさんの方に興味を持っていただきありがとうございました。

白茄子を持って行ったのですが、
白茄子、大人気であっさり完売。
売れないかもと思いながらもって行って、人気だったのがモロヘイヤ。

なんにせよ小さなお子さんがいるご家庭で
お母さんが愛情もって子供にご飯を作る、
そしてご飯を親子でしっかり味わうっていうのは
すごーく大事な気がする。

まだ子供のいない34歳男のつぶやきです。


そして今日は「雨が降る」との天気予報のとおり朝からどんより!
もうここの所、畑はカラカラだったのでずーっと待っていた
秋冬の苗の畑への定植と、葉物野菜の種蒔きを一気にやりました!

キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー
カブ・ラディッシュ・スイスチャード・小松菜

ラジオからは
水戸でも降り始めましたー!
県南地域は大雨洪水警報ですー!
との声が聞こえ、ワクワクしています。

しかーし、すっかり定植も種蒔きも終え
防虫ネットを張り終えても全く降らない…。
どんよりしているだけ。

お昼ご飯を食べて、午後畑に出たら心なしか
雲が薄くなって明るくなってきているではないか!


もう観念してタンクに水を準備して
ポンプ使って灌水しました・・・。

カラカラの畑に種を蒔いても発芽しないし、
定植した苗は、根が活着しないまま枯れちゃいますからね・・・。

雨乞いの日々はまだまだ続きそうです。

写真は
やっと揃ったナス3兄弟

トロトロとろける触感のヒモ茄子、
果肉が緻密でソテーや素揚げでジューシーな白茄子、
やっぱり定番の茄子