So-net無料ブログ作成

秋晴れな朝市

今日は「のう〇市」で水戸市で販売してきました。


今日はてんとうむし農園さん、
コトコトファームが参加。
そして環の花農園さんのプリンを出品。

DSC_0215.JPG

なにより今日は
タイトル通りの秋晴れのお出かけ日和!!


暑くも寒くもなく、雨の心配もなく、カラッと晴れた心地よい日でした。


「今日がのう〇市で良かった~。」


心から思いました。


人出が多いからとか、
濡れる心配がないとか、
そういう商売根性ではなく手ですね・・・。


「こんな晴れた日にお出かけできるなんて―――!」


そう。
晴れた日は
どこか心の中で「畑で働かなくっちゃ」という強迫観念が
植えつけられているんですね。


だから晴れた日に、畑にいないで外出するというのは
普通なら後ろめたさが付きまといます。


でも「のう〇市」という大義名分があってのお出かけ。
なんか遠足いくような気分でルンルンでした。


そして前回よりも多くのお客様と
お話しすることができて良い一日でした。


さて今回は
前回の野菜に加えてニンジンなども登場。
だんだん秋冬野菜が顔を出してきましたね。


9月は夏野菜から秋冬野菜への移行時期。
今回は先日の台風12号で
夏野菜がなぎ倒された農家さんも多く、
僕たちもご多分に漏れず、あまり夏野菜を出せません。


そんな中、てんとうむし農園さんのインゲンとモロヘイヤ。
夏の名残を味わえる貴重な品だけあって、結構な売れ筋でした。


さて来週からは
さらに秋めいてくるようです。


畑では、キャベツやブロッコリー、白菜、ネギ、カリフラワー、レタス、人参、ジャガイモなどがすくすく育っています。
(若干、虫が人間より先に美味しく食べ始めてますが・・・)


寒さで野菜が旨味を蓄えていく秋です。
美味しく育ってね。


慌ただしい初めてづくしの2日間

いやぁ、台風15号すごかったですねぇ。


茨城県北では21日の午後から雨がどんどん激しくなり、
夕方5時過ぎから、さらなる豪雨と大風が・・・。


畑の防虫ネットや、べた掛けしている不織布が飛ばされるのを心配していたら、
携帯がなりました・・・。


「国長川が氾濫しているらしいから出動!!」


消防の出動キタ―――!!


現場に到着すると普段は小さい川が
怒涛の濁流となってザパザパ水が道にあふれてきています。

15分経てば、明らかに推移がさっきより上がっているという中で
地域の消防団全部出動で人海戦術で戦う。
あの日は村全体が寝てなかったですね。

ひたすら土嚢を作って積み上げては、他の場所に移動して同じようなことをして。


台風の足が速くて9時過ぎには雨風がやんで、
満天の星空のもとで水との戦いでした。


新人ということで日付の変わった1時くらいに早めに上がらせてくれ、
少し寝てから、5時から初の水戸でののう〇市販売用に収穫・準備。


市内の先輩たちと4時間ほど売って来ました。


初売りだったので
なかなか慣れないこともあって、売り上げはボチボチでしたが
自分が作った野菜を買っていただくことは本当に嬉しいですね。


美味しいって思ってくれると、僕も野菜も嬉しいな
とか単純なことを思いつつ、
野菜の売り込み方なんかは先輩農家はやっぱり上手で勉強になりました。


早くもっともっとおいしい野菜を作れるようになって、
コトコトファームファンができると嬉しいですね。


バタバタしすぎて携帯を忘れて
写真なしの記録的な日々のUPですがご容赦ください。


さて、今はなぜか右手が腱鞘炎になってしまい
昨日、今日と作業は最低限にして休養日とすることに。


農繁期の峠を越えた後で良かった~。
皆さんも良いシルバーウィークを!

この夏最後の(?)フェスティバル!?

残暑が厳しかったですね~。


この暑さで畑もカラカラ。


定植を待っていた白菜やレタス、コウサイタイなどの苗がたっぷり。
水分がない畑に「箱入り娘」状態で管理していた苗を定植すると
生死の境目を彷徨われてしまうので、
ここ1週間ぐらいはぐぐっと我慢。


天気予報を眺めながら、
ついに雨が降るとのことで
今日はついに作戦実行の日!!


定植フェスティバール!!
アーンド
種まきフェスティバール!!


本日のメニュー。
コウサイタイの定植。
白菜の定植。
サニーレタスの定植。
結球レタスの定植。
コスレタスの定植。

種まき:
紅芯大根
二十日大根
小松菜
チンゲン菜
ルッコラ
水菜
赤からし水菜
ホウレンソウ
サラダほうれん草
カブ
赤カブ
サラダミックス
玉ねぎ


あとは
ニンニクや絹さや、スナップ、ソラマメの播種や
冬取りの葉物の播種などは残ってはいるが、
育苗などの作業はおおむね終了。


今畑にある野菜たちの生育を見守りながら
今年手が回らなかった
家のことや、設備関係の補強に入っていける予感。
(こっちもまたやる事盛りだくさん!)


今日は何だかひと段落した気分。


待望の雨音を聞きつつ、
20℃を切った涼しい夜に、地元の最高においしい地ビールを飲みながら・・・。

あぁ、良い夜だ。

葉物野菜うまし!!

葉物.JPG

小松菜、ルッコラ、グリーンマスタード、レッドマスタード、チンゲン菜。


UP遅れましたが4~5日前から取れてます。


引っ越ししてから
基本は小規模な自家菜園レベルで取れた
夏野菜ばっかり食べていたので
葉物野菜はずいぶん久しぶりで、新鮮な感じで美味しい~。


夏の葉物は生育が早く
うまみや甘味は少ない気がするけど、
シャキッとパリッとする食感が最高です。


ここでいきなり宣伝。

9/22(木)~ 10:00~14:00
毎週木曜日に水戸市泉町の金沢屋さん前(京成百貨店の斜め向かい)で
近所の有機農家先輩と一緒に野菜販売をします。

「のう〇市」と書いてノウエンイチと呼びます。
色々な縁を結べる市でありたいという願いを込めて。


自分が作った野菜をとうとう人に販売する日が近づいてきました。

ワクワクしますね~。

しかし、いまジャストサイズの葉物野菜。
来週には大きくなりすぎてんじゃないのか・・・。

ま、どーにかなんだろ。

タダより嬉しいものはない!

ここ茨城県北では
先週からお米の収穫が一気に始まりました。


このあたりの山間部だと
高価な機械を持つほどの耕作面積ではない田んぼも多いためか、
オダカケをして天日干しをしている風景もちょくちょく見かけます。


市内19か所でサンプルをとった放射性物質の検出検査も
すべてのサンプルで不検出となったみたいで、本当にうれしいです。

お米は土壌から作物への放射性物質(現状セシウム134または137)の移行係数が
10%と高い作物だったため、そのお米で出なかったということは
行政の発表していた低い数値は、我が常陸大宮市全体的なものだったのだろう。

参考:
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&brcurrent=3,0x6022185bef27c217:0x9a4afb839b78c580,1&oe=UTF8&msa=0&msid=216488465628161176269.0004a58329eca0b709e11
(googleマップと、線量測定結果がリンクしています!!すごい!!
 ちなみに僕の場所は緒川小学校や緒川総合支所が近いです)

というわけで、
米ぬかにも放射能は含まれていない!!


普段は奪い合いの米ぬかも
このシーズンだけは供給が需要を大きく上回る!!


というわけで、
種まき&定植の忙しい合間を縫って米ぬか狩りツアー断行!!

といっても、車で1時間ほどのコース上にある
精米所の米ぬかを集めて回るだけなんですが・・・。 


結果。
30袋持って行った米袋がパンパンに~。

DSC_0193.JPG

今回は鶏糞や豚糞などの
動物性の肥料の投入が中心だったので、
この米ぬか、もっと集めてクズ大豆なんかと合わせて
乳酸菌や納豆菌の微生物パワーを持った肥料にして畑に投入予定。


いや~、ただで手に入る肥料なんて嬉しいなぁ―――!!
なんせ米ぬかを買おうと思ったら1袋300円ですからね~。


ホクホク。

秋の気配

今年の夏はよく雨が降りましたね。

西日本では台風12号の影響で大惨事になっちゃってます。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。


こちら茨城も雨がよく降りました。

夏とは思えない涼しい日々もあったりで、
全体的には非常に過ごしやすい夏だった気がします。


しかし9月に入ってから
気温がまたぐんぐん上がって30℃前後まで。

まあ、去年の連日猛暑日の過酷さを体が覚えているので、
これくらい何ともないっちゃあ何ともないのですが。


目下困っているのは雨が降らないこと。


蒔きたい種が冷蔵庫の中でワンサカ貯まっているのですが、
畑はカラカラ~。


今日は雨を待てずに、10月の葉物類を播種して灌水しました。

かんすい.JPG

小松菜、水菜、カブ、チンゲン菜、からし菜、ルッコラ、ホウレンソウ、タアサイです。

美味く育ってくれますように。

明日は大根播種します。
明日のダイコンは厳寒期に出荷する用の大根です。
残暑のなか、着々と進む冬への準備。

道具の手入れ

そろそろ玉ねぎをまく時期。


生産者がこう言っちゃなんなのですが、
やはりよく食べる野菜は、作るのにも気合が入る。


8月頭に太陽熱マルチを張って、
草が生えないようにしてある播種予定の畑を見に行くと・・・。


はい、今回も草ボーボー。


マルチとマルチの間は普通に土ですから。


除草剤が使えない無農薬農家の戦いは鎌!!


がっちり成長したオヒシバ、スベリヒユという雑草中の雑草。
抜き取っても根が土についてるとまた生き返るという
超生命力の強い奴らをやっつけるために
今日、鎌を研ぎました。


スパっ、スパっと草が切れます。


普段、作業が終わって道具を片付けるときは
疲れているし、お腹すいてるし、蚊が顔の周り飛び回るし、
ついつい手入れを最低限で終わらせてしまいます。


でもやっぱり手入れをすると
作業効率が全然違いますね~。


段取り8分。


いやぁ、耳が痛い言葉だ(笑)。


出たとこ勝負。


いやぁ、馴染みありすぎです(笑)。


反省しておこ。

変なお天気・・・

台風が来る~!

と騒いでいましたが、なんとかここ茨城は直撃は避けられそうです。

といっても、えらくでかい台風らしいので
これからの風の強さの変化が心配ですが・・・。


台風の対策などをしつつ、
畑はぐちゃぐちゃで、できることも限られ、
人参の間引きなどを・・・。


DSC_0180 (1).JPG


人参の葉をかき揚げにして食べました。
すごく香りがよくって非常に美味。
野菜セットを始めたら、興味ある方言ってください。

間引き人参入れますので。


実は越冬用の人参をまく際に
発芽が悪かったら怖いなぁと。
素人のわたくし、ビビりまくって
種を通常の2倍近く撒いたら
全部見事に発芽!!


人参の芽が一本の芝生の列のようにビシッと生え揃ってました。
あまりに間隔が短いため、ハサミでチョキチョキこちらも間引き。
100メートル畝に6列分の人参。
ずーっとしゃがんでチョキチョキチョキチョキチョキチョキチョキ。


もっと豪胆に生きようオレ!
とチマチマはさみを入れながら畑で誓うのでした。


雨が降っているので畑に撒くようにもらってきて、
山積みしている堆肥にシートをかけて、そのまま撒けず。
すでにお出かけ中にゲリラ豪雨で濡れまくったため、重くて重くて蒔くのに苦労しそう・・・。


この週末は雨の合間を縫って、チョコチョコ作業していきま~す。