So-net無料ブログ作成

里芋を仕入れに

貯蔵に失敗した里芋を仕入れに水戸の有機農家さんのところに伺いました。

以前から存じてはいましたが、
実はゆっくりコンタクトを取らせていただくのは初めての方でした。

30年前に就農された方で
新規就農などという言葉はほぼ存在しない時代だったようで、
もう「気がふれた人間」扱いだったとのことです。

それでも周囲の反対を押し切って就農して
直売をメインに農業を続けてこられたようです。

メインは不耕起栽培でやられており、
「有機農業」というカテゴリーの中でも
僕がやっている農業とはまるで畑の使い方が違うなぁと感じ入りました。

里芋の栽培方法なども
一般的な栽培方法といて
目からうろこでした。

本当に色々な人がいて、色々な栽培方法・換金方法があって。

それと同じくらい色々な価値観があるんでしょうね。


なんだか肩の力が抜けている感じのスタンスで
悠然として、どこか浮世離れした感すら感じましたが、
30年間有機農業を続けてこられたというのは
並大抵じゃないことですよね。


「今年は寒さが早くに来て冬野菜が育たなかったよ~」
と悠然と笑っていらした姿が印象的でした。

DSC_0178.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0