So-net無料ブログ作成

タネ蒔く日々

9月は観測史上最も暑い9月だったようです。

もしかして今年は結構厳しい条件なの?


とか思っては、失敗の言い訳できたとかホッとしそうな自分に喝。

どんな条件でも収穫まで持って行けるのがプロなのだ!

と、こちらも言ってはみても全部の作物を100%というのは
いまだに前人未到の領域なくらい遠い気がします・・・。


さてさて、
そんな猛暑な9月でしたが
秋分の日を境に一気に季節が進みました。

連日の30℃越えから最高気温25℃とか、それを下回る日も。
台風の影響で一時的に暑くなりましたが、やっと秋の気配満点です。


いきなり温度が下がったので
「これまた極端に寒いなぁ」と思っていたら
ニュースを聞くと、10月頭の平均気温は22℃くらいだそうで。
まだ平均より高いのですね・・・。


今年は暑い日がズルズル続いたので
暦の季節感と、生身の季節感がずれにずれました。
冬に向けて生育期間がどんどん長くなるのを見越して
タネを蒔かなくてはいけないのですが、
気を抜くと冬がすぐそこなのを忘れてしまいます。


種蒔き忘れているの無いかなぁと呪文のように呟きながら
ジャンジャン蒔きます。

大根、玉ねぎ、小松菜、チンゲン菜、カブ、水菜、ホウレンソウ、ルッコラ、タアサイ・・・

冬仕込みの白菜、キャベツ、ニンジンなど順調に育ってくれてるので
そこはホクホク。
さあ、葉物諸君もすくすく育って、僕をほくほくさせてくれい。

DSC_0001.JPG
種蒔きのお供「クリーンシーダー」。

DSC_0007.JPG
DSC_0007.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0