So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の終わりに大反省

この秋冬のキャベブロがかなり絶望的です。

発芽・育苗もあまりうまくいかなかったうえに
定植後に防虫ネットはしていましたが
根切り虫とヨトウ虫に入られ、なんだかもう裸の畝にネットだけかけてるように見える場所もチラホラ。


今年も暑かったですし、
なにより降雨量が少なかったです。

どうやら雨で害虫が溺死する率は高いらしく、
まとまった雨が降ると虫の孵化~産卵の短いサイクルがかなりリセットされるのが
雨が降らないと孵化~産卵を繰り返し、爆発的に増えるようです。


ただこういう気象条件もありましたが、
今年は自分が畑とじっくり向き合えてなかった気がします。


色々な外的要因で「忙しかった」とか「今年だけの特別な事情があった」と言えなくはないですが、
そういうことはある程度見込めたはずだし、
それでもなんとか出来るんじゃないかという過信と甘さがありましたね。
そして手が回らなくなり、一つ一つの作業の精度と丁寧さが落ちた結果が、
キャベブロの今の結果に出てしまったと考えています。



随分、ネガティブな文章ですが
自分のやったことで結果が出る分、
悪い結果は自分に原因を求めていかないと、次のステージに進めないので。


幸い?今はじっくり畑と向き合える状況に戻りつつあります。
良いペースに早く戻していくぞ!
そして今回ので見えた自分の弱点や、営農の課題に取り組んでいこう!
まだ2年目が始まったばかり。
この失敗を飛躍台にしなくては!



この秋冬の野菜セットにキャベブロは期待できませんが、
その分、逆にお客さんにワクワクしてもらえるような仕掛けを考え中です。
どうせなら災い転じて福となしちゃ得るよう頑張ります!

DSC_0697.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1