So-net無料ブログ作成
検索選択

最後の種まき

帰農の冷たい雨(あられ?)の一日から一転、
今日はキーンと冷えた冬晴れの一日!!

今日はエイヤッと今年最後の種蒔き。

今回はホウレンソウ、小松菜、カブ、ネギ、山東菜

DSC_0375.JPG
マルチというポリシートを畑に引き、
その穴に一粒一粒手で種を蒔く。

DSC_0376.JPG
去年の研修時には、関節が硬くてしゃがむのが苦手でしたが
今年でしゃがむのにもなれ、ひたすら黙々と種蒔き。

DSC_0377.JPG
最後に
パオパオと呼ばれる不織布をかけ
トンネルと呼ばれるポリシートを設置し防寒・保温。

こういう資材の助けを借りて
この厳寒期に芽を出し、体を育て3月くらいに収穫できる(はず)。


霜が解けたばかりの冷たい土に
一粒づつ種を手で蒔くと、播種機で蒔くときと違って
種へと僕の想いをこめて蒔くことができる。

凍てつく時期だが強く逞しく育ってくれよと。

蒔いている自分も寒いから、なおさら祈るように願う(笑)。


命ってのはスゴイと凍てつく日暮れに思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: